星置川は札幌市と小樽市の境付近を流れる小河川で、河口から約1.5km~2km上流でサケが産卵しています。サケの数は少ないですが、地図の1と2のポイントが観察しやすいです。
星置川Map

1.JRえん堤下

JRえん堤下の写真
ここはすぐ上流にJR鉄橋があることから通称「JRえん堤」と呼んでいます。
これまではサケが超えることのできない障害物だったので、この付近にサケがたまってよく産卵していました。
2009年に改修されて、ここよりも上流の国道5号線の下流まで行って産卵するサケが見られるようになりました。
今でもこの付近で産卵は見られますが、2のポイントの方がオススメかも。

2.星流橋(せいりゅうばし)付近

星流橋(せいりゅうばし)付近の写真
星流橋は三つ叉の橋で、ちょうど真下あたりでサケが産卵していて、星置川でもっともサケの産卵が集中するポイントです。上流と下流のどちら側からのぞき込んでも、橋の下付近で産卵しているサケを見ることができます。

公共交通機関

  • JJR函館本線ほしみ駅

お車の場合、星観緑地駐車場が近いです。

札幌市豊平川さけ科学館

005-0017 札幌市南区真駒内公園2-1
TEL:011-582-7555
FAX:011-582-1998

さけ科学館指定管理者:公益財団法人札幌市公園緑化協会

ご利用案内

開館時間
9:15~16:45
休館日
毎週月曜日(祝日の場合は次の平日)、年末年始(12/29~1/3)
開館時間
無料
駐車場
詳しくはこちら