豊平川サケ産卵床調査(2回目)

2020.10.18

10月16日と18日に豊平川で産卵するサケの調査を行いました。

【結果】

南9条大橋より下流にサケの産卵床(卵を産んだ場所)が多くありました。

残念ながら、橋の上や岸から観察しやすい場所にはサケが集まっていませんでしたが、川の中ではたくさんのサケが産卵行動中でした。

サケが多く集まっていたところ

でんでん橋下流の右岸側(下流を見て右の岸寄り)

東橋と平和大橋の中間の中州沿い(中州に渡らないと見えづらい)

10月16日と18日に産卵床を確認した場所 サケ(赤) サクラマス(青)

≪2020年10月18日までの累計数≫

・産卵床確認数(豊平川+真駒内川さけ科学館横より下流)
サケ床  301ヶ所
サクラマス 127ヶ所


札幌市豊平川さけ科学館

005-0017 札幌市南区真駒内公園2-1
TEL:011-582-7555
FAX:011-582-1998

さけ科学館指定管理者:公益財団法人札幌市公園緑化協会

ご利用案内

開館時間
9:15~16:45
休館日
毎週月曜日(祝日の場合は次の平日)、年末年始(12/29~1/3)
入館料
無料
駐車場
詳しくはこちら