豊平川でサケが遡上・産卵する範囲は、上流がさけ科学館の横付近まで、下流は環状北大橋付近までです。
年や時期によって、サケが集まる場所は変わりますが、例年特に多い場所は、南7条大橋~豊平橋間と、東橋~北13条橋間です。
サケの姿は、橋の上からさがすと見つけやすいです。サケを見つけられる可能性の高い橋は、豊平橋(上流側)、水穂大橋(下流側)、東橋(下流側)です。
また、川の水が増えて濁っているときにサケは多く遡上しますが、サケの産卵の観察には適しません。
豊平川は、最新情報をこのホームページで確認するか、さけ科学館に問い合わせて出掛けないと、結局サケを見つけられなかった、ということも多いのでご注意ください。

豊平川マップ

公共交通機関

  • 市営地下鉄南北線幌平橋駅、中島公園駅、東豊線豊水すすきの駅
  • JR函館本線苗穂駅 など

河川敷駐車場の場所

  • 環状北大橋下流右岸側

河川水位情報 ( 国土交通省 水文水質データベース のページ )

※リンク先のグラフアイコンをクリックすると、過去8日間の水位変動グラフが見られます。

雁来観測所の写真

雁来観測所

札幌市豊平川さけ科学館

005-0017 札幌市南区真駒内公園2-1
TEL:011-582-7555
FAX:011-582-1998

さけ科学館指定管理者:公益財団法人札幌市公園緑化協会

ご利用案内

開館時間
9:15~16:45
休館日
毎週月曜日(祝日の場合は次の平日)、年末年始(12/29~1/3)
開館時間
無料
駐車場
詳しくはこちら