サケ観察ポイント

2021.11.30

札幌市内のサケ観察ポイントを随時更新しながらお伝えします。

今年は、夏からずっと川の水が少なく、水温が高い時期が続き、札幌市内の川ではなかなか遡上するサケを観察できる場所がありませんでした。

ようやく観察ポイントができましたので、お知らせします。

サケを見つけたら、ぜひ『みんなでサケさがそ!』にご投稿ください!

2021年11月30日現在

豊平川_平和大橋下流中州

今、豊平川で最もサケが見つけやすいのは、きっとここです。右岸の河川敷からよく見える中州沿いに列を作っています〜(SWSP広報より)

2021年11月28日現在

豊平川_平和大橋右岸の水路

いま札幌市内で一番 サケが見られるのはきっとここです。豊平川の平和大橋上流の右岸側水路に20匹以上入っていました(SWSP広報より)

2021年11月24日現在

琴似発寒川_いたどり橋付近

前日までの雨でフレッシュな サケ のメスが入ってきていました そのメスの横のポジションをどう確保するか 水中ではオスたちが激しく争っています(SWSP広報より)

2021年11月19日現在

豊平川_JR鉄橋上流水路

豊平川 のJR鉄橋上流の水路のサケ です。川底の土砂の一部の調整する工事の直後の増水が良いチャンスになったようです。平和大橋上流の水路では川底を掘っているメスもいました(SWSP広報より)

2021年11月16日現在

琴似発寒川_いたどり橋付近

琴似発寒川 いたどり橋の下流で #サケ に出会いました(SWSP広報より)

2021年11月15日現在

豊平川_JR鉄橋上流水路

JR鉄橋そばの水路にサケ 入りました(SWSP広報より)

2021年11月10日現在

豊平川_東橋下流左岸

豊平川 の東橋 すぐ下流で迫力あるサケのオスに出会いました(SWSP広報より)

2021年11月7日現在

琴似発寒川_寒月橋下流

寒月橋から下流を眺め、右側の河岸沿いに産卵中のサケが見られました(SWSP広報より)

2021年11月6日現在

豊平川_東橋下流左岸

砂州沿いに10尾くらい産卵行動中でした(SWSP広報担当より)

2021年11月6日東橋下流左岸のサケ

豊平川_藻岩橋上流左岸

橋の上からサケが5~6尾見えました。

2021年11月3日現在

琴似発寒川_寒月橋下流

10数匹のサケを確認しました。また、農試試公園橋より上流に1匹、下流に1匹、サケが見えました。

2021年10月30日現在

豊平川_観察ポイント1
東橋の下流を向かって左側の岸から中州沿いの浅いところで産卵床を守るメスが観察できます豊平川サケ観察ポイント1

豊平川_観察ポイント2
東橋下流の黄色い水門横の階段護岸の向いの中州沿いの浅いところで、穴掘りをしたり、けんかをするサケの背中や体が見えます。
豊平川サケ観察ポイント2

豊平川_観察ポイント3
水穂大橋上流側の橋の上から見えます。浅いところと深いところの境目のあたりを泳いでいます
サケ観察ポイント3

星置川_観察ポイント
ほしみ橋の真下で産卵しているサケが見えます(みんなでサケさがそ2021-074)

詳しい場所は、下記のマップをご参照ください


札幌市豊平川さけ科学館

005-0017 札幌市南区真駒内公園2-1
TEL:011-582-7555
FAX:011-582-1998

さけ科学館指定管理者:公益財団法人札幌市公園緑化協会

ご利用案内

開館時間
9:15~16:45
休館日
毎週月曜日(祝日の場合は次の平日)、年末年始(12/29~1/3)
入館料
無料
駐車場
詳しくはこちら
ページトップへ