SWSPサーモンフットパス開催しました

2018.11.04

11月4日は晴天の暖かいサーモンフットパス日和でした。

晴天のフットパス日和

川は濁っていてサケが探しづらかったですが、目が慣れてくると産卵行動するサケの姿をたくさん見ることができました。場所は、今年産卵環境改善した水穂大橋下流の水路です。

SWSPサーモンフットパス

また、昨年、環境改善したJR鉄橋上流のワンドは、河川水の流入がなくなったため、湧水による澄んだ水がたまっていて、泳いでいるサケをよく観察することができました。

JR鉄橋上流のサケ

水を汲んで川にいる魚を調べる環境DNA 体験では、自分たちの汲んだ水を一生懸命注射器で濾しました。

環境DNA体験

環境DNA体験

環境DNAの結果はすぐにはわからないので、捕まえた魚も観察して結果を想像しました。

魚の観察

皆さんに体験してもらった環境DNAの調査結果は2019年1月26日のSWSP市民フォーラム2019で発表します。

※本イベントは札幌市の委託事業「平成30年度まちなか生き物活動運営業務」のプログラムとして実施しました


札幌市豊平川さけ科学館

005-0017 札幌市南区真駒内公園2-1
TEL:011-582-7555
FAX:011-582-1998

さけ科学館指定管理者:公益財団法人札幌市公園緑化協会

ご利用案内

開館時間
9:15~16:45
休館日
毎週月曜日(祝日の場合は次の平日)、年末年始(12/29~1/3)
開館時間
無料
駐車場
詳しくはこちら