歩いてきました - さっぽろワイルドサーモンフットパス

2018.09.26

お天気もよく、気持ちのいい秋の1日、エコ・ネットワークさん主催の「さっぽろワイルドサーモンフットパス」があり、サケ観察のサポート係としてさけ科学館職員が参加してきました。

真駒内公園内の橋から観察
最初の川は、真駒内公園内を流れる真駒内川です。
橋の上から観察する人がいたので行ってみると、赤い魚体のサクラマス(オス)を発見。
サクラマスが産卵した場所、産卵を終えて命をまっとうしたメスも見ていただきました。
その後、さけ科学館の横付近など、真駒内川では何箇所かで産卵時期のサクラマスが見られました。

豊平川はサケの調査中
豊平川本流の河川敷を歩いて行くと、川の中に人が。
サケの産卵床調査でした。
川の中を10km以上歩いて、サケやサクラマスが産卵した場所を定期的に調べています。

途中、精進川の放水路でも、間近でサクラマスを見ることができました。
 
水量が少ない精進川
しかし、精進川の本流は水量がかなり少ない状態です。

精進川の滝の下にもサクラマスは見えず
去年はジャンプや産卵が見られた滝の下にも、サクラマスの姿はありません。
精進川本流への水は取水口から導入する形になっていて、去年のこの時期、取水口が土砂で埋まって水が少なくなるということがありました。
去年は河川管理者に対応していただいたのですが、今年も同じ状況が起きているのかもしれません。

精進川沿いに歩く
精進川沿いに歩いても、水が少なくて上ってこられないのか、サクラマスは見つけられませんでした。
それでも参加者のみなさんには、真駒内川などでサクラマスをバッチリ観察いただけたので、満足していただけたのではと思います。

このワイルドサーモンフットパス、10月10日(水)と10月17日(水)にも実施します。
参加ご希望の方は、エコネットワークのホームページで情報をご確認ください。


札幌市豊平川さけ科学館

005-0017 札幌市南区真駒内公園2-1
TEL:011-582-7555
FAX:011-582-1998

さけ科学館指定管理者:公益財団法人札幌市公園緑化協会

ご利用案内

開館時間
9:15~16:45
休館日
毎週月曜日(祝日の場合は次の平日)、年末年始(12/29~1/3)
開館時間
無料
駐車場
詳しくはこちら