サケの稚魚を放流しました

2020.03.19

3月19日に今シーズン初めての放流を行いました。

放流日 2020年3月19日 11:00

放流場所 豊平川支流真駒内川のさけ科学館横

放流日数 27,000尾

たくさんのマスコミさんにも取材に来ていただきました。

 

また、放流されたサケ稚魚がどのように下っていくのか、環境DNAを使って調べる調査が、北海道大学大学院農学研究院の動物生態学研究室が中心となり、実施されています。

水を汲んで

 フィルターに濾します

 

札幌ワイルドサーモンプロジェクト(SWSP)では、海に下る野生の稚魚の調査も行っており、今年は3月10日に野生稚魚が確認されています。

 

豊平川のサケの生態をみなさんと一緒に明らかにしています。

新しい知見が報告されたら、随時、紹介していきます。


札幌市豊平川さけ科学館

005-0017 札幌市南区真駒内公園2-1
TEL:011-582-7555
FAX:011-582-1998

さけ科学館指定管理者:公益財団法人札幌市公園緑化協会

ご利用案内

開館時間
9:15~16:45
休館日
毎週月曜日(祝日の場合は次の平日)、年末年始(12/29~1/3)
入館料
無料
駐車場
詳しくはこちら