札幌ワイルドサーモンプロジェクト・学生ポスター発表募集

2019.07.11

札幌ワイルドサーモンプロジェクト(SWSP)では、毎年1月末に市民フォーラムを開催しています。そこで、フォーラム開催中に小中高校生にポスター発表をしていただき、サケマスの研究者や生物多様性に関心のある市民との交流を通して、世代を超えて河川の生態学や環境問題に関心をもっていただくのが本企画のねらいです。

応募資格  自分で研究発表ができる高校生、中学生および小学生
テーマ  水辺の生物の生態や自然環境に関わる内容。サケなどの身近な生物に関する内容が望ましいですが、これに限らず自然・環境・生物に関する様々な題材の発表を歓迎します。
発表方法  パネル(横120㎝×縦180㎝)に納まるポスターを作成し、発表者(複数可)はコアタイムにポスターの説明を口頭で行う。資料などを配布しても構いません。
発 表 日  2020年1月25日(土曜日)午後から
会場  札幌エルプラザホール(札幌市北区北8条西3丁目北8西3)
申し込み  2019年11月15日(金曜日)17:00までに電子メールで件名に『SWSPポスター発表』と記入し、a~fの事項をメール本文に書いて、sake(at)sapporo-park.or.jp に(atに@を入れ)送ってください。
a. 発表タイトル
b. 著者全員の氏名と所属
c. 発表者の氏名(生徒に限る)
d. 責任者(顧問教員、保護者など)の氏名と所属
e. 発表者と責任者のE-mailアドレス
f. 緊急連絡先(責任者の電話番号など)
ポスター発表の受理・不受理については11月末までに審査員が選考の上、責任者の方まで連絡いたします。
表彰  北大教授ら専門家によるポスター賞の選定と表彰、ライオン株式会社グッズの副賞があります。

SWSPポスター発表募集要項pdf

主催:札幌ワイルドサーモンプロジェクト
共催:札幌市豊平川さけ科学館
協賛:ライオン株式会社
お問い合わせ:札幌市豊平川さけ科学館 電話:011-582-7555  担当:有賀

札幌ワイルドサーモンプロジェクト(SWSP)とは?

札幌市内を流れる豊平川のサケは、人間活動の影響でほとんど見られなくなってしまった時代があります。その後、下水道整備による水質改善と、カムバックサーモン運動という札幌市民の熱意により、再びサケが上る川となりました。人口196万人の大都市にサケが上り、自然産卵が繰り返されていることはとても貴重で、世界に誇れる札幌の魅力でもあります。そこで、野生のサケを保全するために『札幌ワイルドサーモンプロジェクト(SWSP)』が2014年に始まりました。このプロジェクトでは、稚魚の放流数を減らし、自然産卵する環境を整備していくことで野生サケを増やすとともに、多くの市民に共感してもらえるよう野生サケの存在をPRする取り組みに力を入れています。
詳しくはホームページをご覧ください。https://www.sapporo-wild-salmon-project.com/

 

 


札幌市豊平川さけ科学館

005-0017 札幌市南区真駒内公園2-1
TEL:011-582-7555
FAX:011-582-1998

さけ科学館指定管理者:公益財団法人札幌市公園緑化協会

ご利用案内

開館時間
9:15~16:45
休館日
毎週月曜日(祝日の場合は次の平日)、年末年始(12/29~1/3)
開館時間
無料
駐車場
詳しくはこちら