SWSP勉強会と稚魚調査

2018.05.22

札幌ワイルドサーモンプロジェクトの第15回勉強会が開催されました。

第15回勉強会

札幌ワイルドサーモンプロジェクト共同代表2名より、4年間の活動の振り返りとこれからについてと、千歳川の野生魚と放流魚の回帰率についての話がありました。

勉強会の様子については、NHKさんに取材していただき、ニュースでも取り上げていただきました。

また、日没後は降下する稚魚の調査を行いました。

この日は今シーズン19回目の調査でした。 稚魚調査捕獲トラップの様子

豊平川の降下ピークは過ぎており、この日は19時から21時までの調査で、サケ稚魚は1尾のみでした。

サケの稚魚

周辺で休んでいる稚魚がいないか、ヤナギが繁茂しているよどみ、ガサガサしてみると

ヤナギのよどみでガサガサするメンバー

サケ1尾(左)ヤマメ4尾が捕れました。

ヤマメ4尾、サケ1尾

 

豊平川で野生のサケを増やす取り組みにご興味のある方は、ぜひSWSPメールマガジンにご登録ください。活動の報告やイベント案内を配信しています。


札幌市豊平川さけ科学館

005-0017 札幌市南区真駒内公園2-1
TEL:011-582-7555
FAX:011-582-1998

さけ科学館指定管理者:公益財団法人札幌市公園緑化協会

ご利用案内

開館時間
9:15~16:45
休館日
毎週月曜日(祝日の場合は次の平日)、年末年始(12/29~1/3)
開館時間
無料
駐車場
詳しくはこちら